ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

学舎の眺め

人が人を育てる心の教育空間

日々の学校生活などを随時、掲載していきます。

 

5月23日に「葬儀社 総社花萬 セレモニーホール天原」の支配人である原田泰典先生を本校にお招きし、「生と死を見つめて、今をどう生きるか」というテーマのもと豊かな経験に基づく講話をして頂きました。

先生の生い立ちから人生観に至るまで様々なお話をして頂き、講演後の感想文記入の時間では生徒が黙々と感想記入に向かう姿勢が見られました。

生徒、教員共々非常に勉強になった1時間でした。原田先生、本当にありがとうございました。

5月13日、少林寺拳法創始者で、禅林学園を設立した宗道臣先生の法要がありました。

厳かな雰囲気の中で、生徒達も緊張感を漂わせながら手を合わせていた姿が印象的でした。

法要後は本来地域の清掃活動を予定しておりましたが、あいにくの空模様だった為、校舎と少林寺拳法総本山内の大掃除を行いました。

日頃、自分達が使う校舎や道場の汚れを隅々まで落とし、清々しい気持ちになりました。

日曜日登校ということで、しんどい気持ちもあったかもしれませんが、禅林学園ならではの貴重な経験ができたのではないかと思います。

レクリエーション

2018年04月22日

4月13日の午前中にレクリエーションを行いました。

種目はバスケットボール。各チームに分かれて試合を行い、休憩中の生徒は各自バスケットボールでシュート練習をしたり、中にはバトミントンで遊んだりして楽しそうに動き回っていました。

教員もバスケットボールの試合に参加し、生徒と共に楽しみました。

しっかり汗をかいた後のお昼ご飯を友達と話をしながらおいしそうに食べていました。

大きな怪我もなく、行事を終了することができました。

平成30年度入学式

2018年04月20日

4月7日に平成30年度入学式が催されました。

多度津町長をはじめ新入生の出身中学校の先生方、少林寺拳法の出身道院の先生方や

少林寺拳法グループからもたくさんのご来賓の方々に参列していただき、厳粛な式となりました。

過去にとらわれず、未来にためらわず、一生懸命に学校生活を送ろうという強い決意の表情を持った新入生を迎え、教職員一同大変うれしく思ってます。

これから始まる本学園での学校生活。自分で自分を認めてあげられるような人間になるために、自分の中で輝く何かを見つけてほしいと思います。


入学・入寮説明会

2018年03月22日

いよいよ新年度に向けて慌ただしくなってきました。
今日は、新入生対象の入学・入寮説明会を行いました。
既に第一次、第二次、第三次入試で合格された方が集まりました。
みんな入試の時の緊張した表情とは違ったリラックスした様子でした。
入学に際しての注意事項や、提出物の説明、制服の採寸などを行いました。
来月からは高校生。
希望に満ちた顔で入学して来るのを楽しみにしています。

修学旅行

2018年03月09日

登校独修型の2年次が修学旅行に行ってきました。
もちろん今年も本校の特色教育「お遍路の旅」です。
毎年、愛媛県、高知県、徳島県・・・と目的地を変更していますが、今年は愛媛県、今治市周辺の10ヶ寺、54番札所延命寺から64番札所前神寺です。
宿泊は58番札所仙遊寺、精進料理をいただきました。
みんな「味が薄い!」と言いながらも、「いや、これは貴重な体験・・・」と自分に言いきかせている生徒もいました。
そうです。すべてが貴重な体験です。
お寺周りの合い間に、焼き肉のたれで有名な「日本食研」の工場見学にも行きました。大きな宮殿風建築物の工場で有名なのですが、あいにくの雨天で、外での写真が撮れませんでした。
2日間、普段接することのない環境や伝統文化に触れ、とても貴重な体験ができました。
4月からは3年次、また新たな気持ちで学校生活に臨みましょう。

終業式

2018年03月07日

今年度も早いもので今日で終わりです。
今日は登校独修型1.2年で終業式を行いました。
この一年振り返ってどうだったのでしょうか。
春休みが明けたら新入生が入ってきます。
春休み中も規則正しい生活を送って、後輩に恥じない先輩になりましょう。

卒業証書授与式

2018年03月04日

平成29年度卒業証書授与式が行われました。
数日前の天気予報では雨でしたが、当日は快晴に恵まれ晴れ晴れしい爽やかな一日になりました。

多度津町長はじめ多くの御来賓の方々にご参列いただき、卒業生だけでなく、在校生も緊張した様子でした。

卒業証書授与で壇上に上がった時の卒業生は、みんな神妙な面持ちで、この3年間の想いが込み上げているのがうかがえました。

4月からは社会人、大学生、専門学校生・・・と、みんなそれぞれの道を歩んでゆきます。
今までの寮生活とはちがって一人暮らしを始める人もいます。
この3年間で身に付けたことを生かして自信を持って前進してください。

みなさんの未来に幸あれ!!
卒業おめでとう✿

家庭科 調理実習

2018年02月13日

今日は登校独修型の2年次が調理実習をしました。
三色丼と野菜の即席漬けを作りました。

少しずつ調味料の分量を変えてみたり、甘めだったり、辛めだったり、班ごとに少しずつ違った味ができました。

手際のいい生徒や、慣れた手つきで卵を割る生徒、味見専門の子、みんなそれぞれが自分の役割を果たしたようです。

後期集中スクーリング

2018年01月26日

1月22日(月)から26日(金)までの5日間、家庭独修型生徒対象の集中スクーリングが行われました。
9月の前期集中スクーリングから約4ヶ月振りとなる今回の後期スクーリング。
3年次生にとっては卒業のかかった一大イベントです。レポートの提出漏れがないか再度チェックしたり、授業を受ける姿は昨年、一昨年とは違った頼もしさがありました。日頃、仕事で時間に追われている分、学校で居る時は集中して時間を有効に使っていました。

2年次の授業では家庭科の調理実習があり、三色丼と即席漬けを作りました。
お米はベースボールマガジン社からいただいたベーマガ米を使いました。さすが新潟のお米!炊いている時も湯気の匂いだけで違いが分かります。
2年は三色丼で、1、3年次生はおにぎりにしていただきました。
この日、炊いたお米は全部で4升。寮生にもお裾分けし、見事この日のうちに完食しました。
男子寮、女子寮それぞれの寮では、登校独修型の寮生と、今回のスクーリングに来て寮に宿泊している生徒の団らんが夜な夜な行われていたようです。トランプをしたり、一緒にお菓子を食べたり、テレビを見たり、女子はもっぱらおしゃべりです。日頃の生活リズムの違う生徒同士、いろいろ刺激を受けたのではないでしょうか。
来週からまた仕事やバイトに戻る生徒たち、身体に気を付けてまた次回のスクーリングには元気な姿を見せてください。