ホーム > 学園生活 > 学舎の眺め

学舎の眺め

人が人を育てる心の教育空間

日々の学校生活などを随時、掲載していきます。

 

今年3度目の出場となりましたインターハイ!
今年の開催地は東北、宮城県塩竈市です。
本校少林寺拳法部からは、男子自由単独演武、男子自由組演武、男子団体演武の3組が出場しました。
 
男子自由単独演武・・・第4位
男子団体演武  ・・・第5位
男子自由組演武 ・・・第10位

3度目のインターハイ出場にして、初めて入賞することができました。
先日の世界大会での朗報に引き続き、在校生も健闘しました。
皆さん、応援ありがとうございました。

4年に一度開催される少林寺拳法世界大会が7月29日、30日にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ・カウンティ・イベントセンターで行われました。
昨年、大分県で開催された全国大会において、世界大会への出場権を得た田家涼太郎(平成29年3月卒業、現在愛知大学)が日本代表として出場して来ました。
彼は本校在学中、少林寺拳法部主将として部員をまとめながら、インターハイや選抜大会など各大会で成果をあげてきました。
そして今回の世界大会では、見事、男子単演有段の部で優勝を成し遂げました。
教職員、在校生も大喜びです。いよいよ今週末に迫ったインターハイに向けて、後輩たちは更に気合が入りました。

体験学習

2017年07月12日

毎年この時期の恒例行事、体験学習を行いました。
といっても今年の体験学習は今までにない初の試みです。

本校の家庭独修型の生徒でもあるプロの釣り師、洞ノ上君と、お父さんの正美さんによる講演会&実釣を行いました。
予定では午前中の比較的涼しい時間に海での実釣、午後から学校に戻って講演会でしたが、朝、生徒が登校する時間帯に突然の雨、そして雷注意報!
急きょ予定を変更して午前中に講演会を行いました。
お父さんが海に興味を持つことになったきっかけや、釣りの事、プロになるまでの道のりや普段の仕事としての釣りについて、プライベートのこと・・・・
みんな自分の知らない世界のことに興味津々で聞いていました。
仕事をしていく上で、人とのコミュニケーションが一番大切であることを強調されていたお父さんの言葉がとても説得力がありました。

午前中の講演会を終え外の様子を見てみると・・・朝の雨が嘘のように晴れて青空に。
あまりの暑さに希望者だけ海での実釣に行くことになりました。
釣竿を持つのは初めての生徒もいれば、女の子でも手慣れた雰囲気の生徒もいたり・・・。暑さも忘れてみんな夢中になっていました。
狙っていたキスを釣った生徒もいれば、ワカメを釣った子、自分の服を釣った子・・・何が釣れても笑顔の絶えない体験学習でした。

先週あたりから本格的に梅雨らしくなり、毎日曇天が続いています。

今週から1階ロビーには掲示板が登場し、「今日のひとこと」コーナーが新設されました。
校長直筆の生徒に向けたメッセージです。
「維新伝心~校長室より」のコーナーに校長が書いていますが、最近校長がハマっている相田みつをさん風の書です。
毎朝、登校しては声に出して読んで、「う―ん」と考え込む生徒がいたり、ただ黙読するだけの生徒もいたり。
人それぞれ毎日、何かを感じ取ってもらえたらいいですね。

 

2週間前の県総体に続き、愛媛県武道館で四国高等学校少林寺拳法選手権大会が行われました。

本校からは、
 男子単独演武 1名
 男子組演武  2組
 男子団体演武 1組
 女子規定単独演武 2名
 女子単独演武 1名 の出場です。

見知らぬ土地というだけでも緊張しますが、立派な会場・・・さすがに気持ちも引き締まります。
誰もが県大会の時よりも納得のできる演武を・・・と気合を入れ本番に臨みました。

結果は、
 男子単独演武・・・優勝
 男子組演武・・・・第2位・第4位
 男子団体演武・・・優勝
 女子規定単独演武・・・第4位
 女子単独演武・・・・・第4位

 ★男子総合優勝(2年連続)

7月には少林寺拳法香川県大会、そして8月にはインターハイです。
万全の態勢で臨めるよう、心も身体も整えていきましょう。

今年もいよいよ熱い夏の始まりです。
本校が高体連に加盟して三度目の夏がやってきます。
香川県高等学校総合体育大会少林寺拳法競技が行われました。この大会の結果、インターハイへの出場が決まります。
今年は本校の校長が競技会会長、そして選手宣誓を少林寺拳法部主将が務めました。

我が校からは、少林寺拳法部の女子部員も増え、年々出場する組数が増え賑やかになってきました。
女子の単独演武では3名、男子単独演武でも3名、男子組演武では3組が出場し、最後に男子団体演武に出場しました。

結果は以下の通りです。(第3位まで掲載)
 男子単独演武・・・優勝
 男子組演武・・・・第2位
 男子団体演武・・・優勝
 女子規定単独演武・・・優勝・第3位
 女子単独演武・・・第3位

 ★男子総合優勝
 ★女子総合第2位 

2週間後には四国選手権大会、そして8月には宮城県でインターハイが行われます。
この夏も、それぞれの頂点に向かって突き進め

 

 

講演会

2017年05月25日

本日は、元金剛禅総本山少林寺代表、現在一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY顧問の鈴木義孝先生をお招きし、講演会を行いました。

鈴木先生が開祖と出会う以前に勤務されていた高校教員時代の話から、少林寺拳法を始めることになったきっかけ、開祖との思い出深いお話など、開祖からいただいた教範を手に、色んなことをお話ししてくださいました。
人生経験豊富な鈴木先生のお話に、生徒達は興味津々。
講演後には「開祖は厳しかったですか?」とか「鈴木先生の今後の目標は何ですか?」など、生徒から質問がありました。
先生も、まだまだ話したいことはあるのに・・・と時間が経つのを名残惜しそうに講演会は終了しました。

スポーツ大会

2017年05月16日

スポーツ大会が行われました。
みんなの願いが通じ、とても爽やかな好天に恵まれました。

実行委員会のメンバーを中心に、競技種目や日程などについて協議した結果、今年は午前中にソフトボール、午後からはサッカーをすることに決まりました。
学年やコース関係なくチーム編成をし4チームで戦いました。

このスポーツ大会をはじめ、教室から離れた行事になると、意外にも大活躍する生徒が現れます。普段はおっとりしているのに、ボールを追いかける様は、まるで別人のようです。
前日まで風邪をひいていた生徒も、そんなことお構いなし。
紅一点の先生も生徒には負けてはいられません。大きな声とボールを追いかける姿は素敵でした。このあと数日は足腰の痛みに悩むのかもしれませんが・・・。

どの生徒もいろんな場面で活躍できたのではないでしょうか。
普段、教室で発表することもない生徒も、開会式や閉会式で、実行委員会として、日程説明やルール説明、成績発表など自分の役割をしっかりこなしました。

このスポーツ大会を通して、また団結力が深まったのではないでしょうか。
明日からの学校生活に活かせるよう期待していますよ。

5月12日は少林寺拳法の創始者であり、禅林学園の設立者でもある宗道臣先生の命日です。

毎年、金剛禅総本山少林寺では法要が行われており、全国からたくさんの少林寺拳法関係者が参列されます。
本校の生徒も本堂で行われた法要に参列しました。

法要後は、毎年恒例の多度津町内の清掃活動を行いました。

クラスごとに別れて多度津駅方面から多度津港の方まで、ゴミを拾ってまわりました。ペットボトルや壊れた傘、タバコやお菓子の袋・・・・・歩いてみると様々な種類と量でした。
少しは多度津町内の美化に貢献できました。

今日はとても気候の良い中での清掃活動。天気も晴ればれ、気持ちも晴ればれ☀
活動後の生徒達は、みんな輝いていました☆

今年、少林寺拳法は創始70周年を迎えます。ということで、様々な企画が準備されている中、今朝、学校にも70周年記念事業のPRのための〝のぼり〟が掲げられました。
みんなで盛り上げて記念の年にしましょう。

遠足

2017年04月27日

春らしい陽気の中、登校独修型生徒が遠足に行ってきました。
毎年恒例、隣町の善通寺市方面のお寺を目指して歩きました。
過去には、曼荼羅寺や金蔵寺に行きましたが、今年の目的地は第74番札所甲山寺です。
目的地までの5キロ強の道中、友達や先輩、後輩、先生との会話はもちろんのこと、地元の人との触れ合いや、景色も楽しみながら歩きました。
ちょうど、お遍路の旅をされている外国人の方と遭遇。最近は、一人で歩き遍路をされている外国人の方も、よく見かけるようになりました。四国も国際色豊かになりました。
束の間の休憩をとって、帰りの道中もみんな疲れ知らず。
普段、学校の教室や道場での表情とは違うみんなを見ることができました。

いよいよゴールデンウィークです。
本校は寮生活をしている生徒もいるため、大型連休になります。新入生は入学して初めての帰省です。久し振りの自宅で家族みずいらず。しっかり親孝行してリフレッシュしてきてください。